名代とは of 串かつ どて焼き 名代

HOME > 名代とは

図1.pngかつ名代は終戦直後の昭和二十七年に大阪市平野区のお寺の脇に初代店主の名代 新治郎が屋台を開いて開業したのが始まりです。

当時はまだ串かつのお店もそれほど多くはなく、新世界にぽつぽつとある程度でした。

新治郎の串かつへのこだわりと美味しさから、近隣の工場で働く工員にたちまち好評になり、現在の平野店へと移転しました。

その後、六十年余り、地元のお客様だけではなく、遠方からのお客様にも愛され続けるお店としてご支持頂いております。

串かつと言えば、新世界が有名ですが、大阪の串かつは庶民文化そのものです。串かつ名代は「新世界だけが大阪の串かつやない!」をモットーに日本中のお客様に愛されるお店を目指しています

ページの先頭へ

ソース度アップ.png串かつと言えば、「ソース二度漬けお断り!」のフレーズで有名ですが、昔は衛生面を気にするよりも食うにこと困る時代のため、ソース二度漬けが当たり前であったといわれています。

初代店主の名代 新治郎がお客様に「ソース二度漬はきちゃないから辞めてや。」とお願いしていたところ、その後新世界のほうにも広まっていったといわれています。

ページの先頭へ

sinjiro.png串かつは、単純な料理に見えますが、素材により、油の温度、下地の状態により、味が大きく変わるとても繊細な料理です。

我々は、串かつ屋であることを誇りに思い、名代の味を引継ぎ、常に最高の状態の串かつをお客様にご提供するために、認定された揚げ師にしか揚げ場に立つことを許しておりません。


そのため、串かつ名代はチェーン展開を致しておりません。
当店の味に惚れ込み認定揚げ師の資格をもった職人のみに”のれん分け”をすることでしか独立させておりません。

「名代の串かつは安くて旨い!」

お客様からのこの一言を頂けることを、我々の最上の喜びとして、精進しております。

ページの先頭へ

kyabetsusource.JPG当店の串かつ専用ソースは初代店主が研究に研究を重ねた末に、名代の串かつに最もあう味として完成させたものです。独特の味わいで、串かつにちょうど良い具合に絡みます。これにより、おなかがもたれることなく何本でも美味しく召し上がっていただくことが可能です。

ページの先頭へ

abura.jpg名代の特製油は、血液中の悪玉コレステロールを除いて動脈硬化や心臓病を予防する効果の高いオレイン酸を多く含む上等の油を使用しています。

この特製油を使用することで、独特の風味と旨みが串かつに現れます。この味わいが何本食べても食べ飽きない秘訣です!

ページの先頭へ

盛合わせ(3).jpg外はカリッ、中はフワッこの食感にこだわり続ける名代の味は、認められた揚げ職人しか揚げることを許されない伝統によって支えられています。

昭和の初めから続く、伝統の味を是非お楽しみください。